心の話

【構想案】ちょっとだけ気持ちが楽になるメディア【ご意見募集中】

私の最終目標(今のところ)に、<「心の病気になった人」を「支える人」を「支えるWEBメディア」が作りたい>があります。

そう思った経緯はこちら。

「心の病気になった人」を「支える人」を「支えるWEBメディア」が作りたいタイトルのわかりにくさ!! これはもう私利私欲というか、自分ためにも作ってみたいなと思っているメディアの話です。 きっかけは...

「どんなコンテンツがあればいいかなぁ」と考え始めたら止まらなくなったので、忘れないようにここに記録しておこうと思います。

イメージの全体像

ノートにがしがし書きながら、「自分が欲しかったもの」を軸に考えてみました。

私が「こんなのあったらいいな~」と思うコンテンツはこんな感じです。

  1. 心の病気になった人の、周りにいる人のインタビュー
  2. 全国の相談先を検索できるシステム
  3. 「そもそもどうすればいいのかわからない」と悩む人のための、一連の流れ
  4. 「お金が心配」と悩む人のための、支援制度まとめ
  5. 「病院をどう探せばいいの」と悩む人のための、病院一覧や相談先一覧
  6. 「自分の気持ちを吐き出したい」と苦しむ人のための、投稿場所

「実装できるのか」はまったく考えていません!できる・できないは置いておいて、理想をぼんぼん詰め込みました。

ひとつずつ説明していきますね。

①心の病気になった人の、周りにいる人のインタビュー

絶対に、インタビューは入れたいな!と思っています。自分と近い環境の人の言葉って、心にすっと入ってくるんですよね。その言葉に救われることも、必ずあると思っています。

インタビューをする側の私も、毎回「そんな考え方があるんだな」と驚かされ、そして気持ちが楽になるのを感じています。

このブログにもインタビュー記事を掲載しているので、ぜひぜひ読んでみてくださいな。

「周りの人に頼って、気を詰めすぎないことが大切だと思います」井川さんが語る、統合失調症の母との向き合い方お母様が統合失調病だと診断された、東京都にお住まいの井川さん。ご結婚している井川さんは、現在第二子の妊娠中だそうです。お体が大変なときに...
「自分の趣味に、とても助けられたと思います」うつ病を発症した姉を支えた、三井さんを支えたものお姉さんがうつ病を発症したと語ってくれたのは、埼玉県で一人暮らしをしている三井さん。お姉さんの薬の管理もしていた三井さんは、ときに「しん...

インタビュー記事のデザインは、アイコンを使ってちょっとコミカルに、すいすい読み進められるものがいいなぁと思っています。重くならないインタビュー記事が理想です。

②全国の相談先を検索できるシステム

これは、『こころの耳』さんに載っていたのを過去に見て、まずは相談先を調べられたらいいよなぁと思ったのです。「自分で情報を集める」って、疲れているときはできないんですよね。

「相談できる相手を見つける」ことが、気持ちを楽にする第一歩なのかな~と思ってコンテンツに入れました。

③「そもそもどうすればいいのかわからない」と悩む人のための、一連の流れ

これは、母が統合失調症になったときに、私が一番欲しかったものかもしれないです。母が病院に連れて行かれて「なにがなんだかわからない」状態のときに、「病気の症状って…」「医療費って…」と調べる余裕なんてありませんでした。

「これから、なにをどうすればいいのかわからない」と悩む人のために、気持ちを落ち着かせるための【今後の一連の流れ】を、例でもいいので置いておきたいなと思いました。

ざっくりと考えた流れはこんな感じです。

まず初めに、「ちょっと落ち着いて、大丈夫だから深呼吸して」とメッセージを載せたい!

頭の中が「不安」「心配」「罪悪感」などのネガティブワードでぱんぱんになっているのに、必要な情報を取捨選択なんてできないんだよ~~わかるよ~~~。情報を頭に入れるまえに、脳みそにスペースを作ってもらいたい。

その後で、「病院のこと」「国の制度のこと」「精神疾患ってなに?」など、必要な情報を入れていく。ほんわかしたイラストを差し込んで、「簡単そうに見える」ことを意識したいな。

あとは、「自分にできること」「自分にはできないこと」を知るために、コラムを入れたらいいかも?いや、チェックリストのほうがいいんだろうか…。

家族や恋人を支えようとする人って、「あれもこれも、自分がやらなきゃ!」と思う人が多い気がするんです。だけど、人が人を一方的に支えることは、私はできないと思っています。

「支え合う」ことはできても、「支え続ける」ことはできない。

だって辛いじゃないですか。片方が苦しくなって、もう片方もずるずるさらに苦しくなったら、共倒れじゃないですか。そんなのって、どっちも幸せにならない。すごくいやだ。

「自分にできる範囲はどこまでか」を明確にすることで、周りの人も含めて気持ちが楽になることって、きっとあると思うんです。

だから、そのことにも触れたいなぁ。

④「お金が心配」と悩む人のための、支援制度まとめ

ここからは、悩みに対しての答えを置いていく感じですね。ここでは、「お金の悩み」。

国の支援制度(生活保護、医療費控除など)を説明するページにしたいです。

⑤「病院をどう探せばいいの」と悩む人のための、病院一覧 or 相談先一覧

ここでは、「病院の悩み」。

全国の病院を検索できたらいいんだけど、どうだろうな…システムのイメージがまったくつかない…。とりあえず今は考えないでおきます。

病院検索だけではなくて、「合わない先生がいたらどうすればいいのか」「病院を一緒に探してくれる支援はあるのか」など、病院に関わるQ&Aもあったらいいな。

(あ、Q&A!書きながら思いついたけど、トップページにあったらいいですね。今後追加しよう。)

⑥「自分の気持ちを吐き出したい」と苦しむ人のための、投稿場所

これはですね、過去に会社訪問させていただいた『encourage』さんがユーザー投稿のサービスをしていて、「これ、いいなー!」と思ったのです。

訪問時のことをまとめた記事はこちらです。いつか一緒に、お仕事がしたいなぁと思っています。

『encourage』を運営するベータトリップの林さんにお会いしましたこんにちは。 くまのなな(@kmn_nana)です。 ある日の夜、私は考えていました。 https://kuma-nana...

個人でたまに投稿を見ていますが、率直な思いが溢れていて、胸がぎゅうっとなります。「これ、私も思ってた…」と感じる投稿を見つけると、「こうやって思ってもいいんだ!私だけじゃないのか!」と、少し肩の力が抜ける感じがするんです。

「同じ気持ちの人が、世界のどこかにいる」と思うだけで、ちょっぴり楽になることもあるんですよね。

※encourageの林さんに、ブログの掲載許可をいただきました。ありがとうございます!

【最後に】ちょっとした理想

メディア名は正直なんでもいいんですか、その下に、ふたつな?サブメッセージ?を入れたいんです。

理由を説明していきますね。

ここまでお伝えしていたのは、『心の病気になった人を<☆支える人>を支えるWEBメディア』。

☆の人に届けたいメディアです。

でも、心の病気になった人に対してのメディアも、あったらいいなぁと思うようになりました。つまり、<★心の病気になった人>を支えるWEBメディア』。

★の人に届けたいメディアです。

そう思ったきっかけは、メンタルハッカーのほっしーさんへのインタビューでした。

このインタビューを通して、「ほっしーさんが、家族に言われていやだったこと」を知ることができました。

知ったあとに思ったのが、「当事者の方と、その周りの方で、伝わっていない気持ちがたくさんあるんだろうな」ということです。

私も、「私の反抗期のせいでお母さんは病気になったんだ」と悩んだ時期がありました。けれど、ある日母に「あのとき、反抗期でごめんね」と伝えたら、「え?反抗期なんてあった?」と言われたんです。

もう、ええぇぇぇーーーー!!!!って感じでした。衝撃。

やっぱり、人と人ですから。気持ちが通じていないことって、きっとたくさんあるんですよね。

なので……。

どっちの立場の人にも、メディアを作る。

当事者の方が読むメディアには、当事者の方が思う「言われていやだった言葉」「支えになったこと」などのインタビュー記事を載せる。

そして……。

2つのメディアを通じて、お互いがお互いの立場の人のインタビューを、読めるようにする!

「わかってくれない」気持ちって、「知らない」から生まれてしまうと思うんです。

他人の家族、他人の恋人、他人の友人の言葉でも、「もしかしたら、あの人もそうなのかな…」と考えるきっかけさえあれば、変わることもあるんじゃないかなぁ。

お互いが傷つけあわないように、上手にメディアを作るのって、大変そうだなとは思うけれど…。

最悪、私が作らなくってもいいんです。この記事を読んだ人が、「これいいな!」って私のアイデアをガンガン拾って、実現してくれたらそれはそれでいい。

で!!!ちょっと前のこれに戻ります。

メディア名は正直なんでもいいんですか、その下に、ふたつな?サブメッセージ?を入れたいんです。

2つのメディアを繋ぐときの道しるべみたいに、共通の言葉があればいいなぁと思っていて…。

メディア名を仮に『こころナビ』にするなら、『こころナビ~me~』『こころナビ~you~』とか。ただ、これだと「どっちがミーでどっちがユーなのよ」ってなるので、なにかいい案ないかな~と考え中です。むむむ。

 

私の理想のメディア、これからも変わっていくとは思いますが今のところはこんな感じです!

「メディアにこれ入れたら?」「こんなデザインがいいんじゃない?」など、ご意見があればぜひお聞かせいただきたいです。「こんなメディアいやだわ」「ここがムカつくわ」という意見があれば、そちらもぜひお聞きしたいです。

◎ご意見がある方はこちらからお願いいたします。

ここまでお読みいただき、本当にありがとうございました!理想のメディア、作りたいなぁ。応援していただけたら、めちゃめちゃにうれしいです。飛び跳ねます。どうぞよろしくお願いします。

関連記事