フリーランス活動記

【1月~4月の記録】フリーランスを始めて4ヶ月経ちました

こんにちは。
くまのなな(@kmn_nana)です。

4月から、フリーランスの活動記録を付けることにしました。
理由としては以下の通り。

  • 目標を立てないとダラダラしてしまうから
  • 目標を達成したか確認しないとスルーしてしまうから
  • ブログに残すことで見返すことができるから
  • 見てくれている人にかっこいい報告ができるようにがんばろうと思えるから
  • これでがんばらなかったらすごい恥ずかしいなと焦る気持ちがやる気になるから

誰かに見られていると思うと、褒めてもらいたい願望でもりもりがんばれるタイプ。褒められなくても大丈夫です。どこかで誰かが見てくれていると思ってがんばります。でもたまに気まぐれに褒めてくれてもいいですよ。

フリーランスとしてライターの活動を開始したのは1/7からなので、1月の活動から振り返ってみたいと思います。

【1月の記録】フリーランスがスタートした1ヵ月目

  • ランサーズに登録してタスク→プロジェクトの順で案件をこなした
  • 長期契約のクライアントさんと繋がった
  • 自分の文章でお金がもらえる喜びを知った
  • Twitterのアカウントを作った

始めたばかりの1月。お仕事もまだまだ多くなかったけど、いきなり長期契約のクライアントさんに見つけてもらったことは私にとって幸運でした。

わからないことだらけのフリーランス活動の中で、このクライアントさんからの「素敵な記事をありがとうございます!」の言葉にどれだけ救われたかなと思います。

1月から始めたTwitterにも、いろいろな面で助けられています。関わってくれる人にもいっぱいありがとうが言いたいです。

【2月の記録】どんな記事が書きたいのか悩み始めた2ヵ月目

  • ランサーズの案件を黙々とこなす
  • 憧れのライターさんにnoteで出会う
  • 自分もnoteに登録する
  • 自分が書きたい記事のターゲットが見えてくる。まだはっきりとはしない

「悩むの早いわ!」という声が聞こえてきそう。

フリーランス活動初期は、仕事を選ばずにバリバリ案件をこなしたほうがいいという記事もよく見かけました。ただ、私は自分の熱量がそのまま筆に乗るタイプで、興味のない案件だと1,000文字を書くだけでも1時間~2時間かかります。時間をかけた結果、まったく書けないときもあります。

これが、自分の書きたいノリとテーマがぴたっと合うと、もう止まりません。ばばばばとキーボードを叩き、3,000文字が1時間以内に終わったりします。

ベテランさんから見るとそこまで早くないかもしれませんが、2時間で1,000文字も書けないテーマと、1時間で3,000文字以上書けるテーマがあることは、私にとって見逃せることではありませんでした。

自分が書きたいテーマ、というより、記事を届けたいターゲットが見えてきた。でもどうすればいいのかわからない。そんなときに出会ったのが、noteで自分の実績を載せているライターさんでした。今では私の憧れの人になり、文通もしてもらっています。

この人のおかげで、仕事を取るための道しるべができました。感謝してもしきれません。

登録したnote(@kumanonana)には、たまーに小説のようなものをアップしています。更新は数ヶ月に一度で、本当に私のただの息抜きです。このゆるさがちょうどいいので、これからもふと思いついたときに更新していきたいと思います。

【3月の記録】仕事を取るためにバリバリ営業した3ヵ月目

  • ランサーズで認定ランサーになった
  • 尊敬するライターさんのnoteを参考に、ひたすら問い合わせする日々
  • 長期契約の会社が増えた
  • 案件が煩雑になってきたので、Googleスプレッドシートでまとめた
  • 「これがやりたい!」とはっきり言えることが1つ見つかった

ランサーズで認定ランサーになった

黙々と案件をこなしていたら認定ランサーになりました。やったぁ。それでも、この時期にはランサーズ以外でお仕事を取りたいと思い始めていたので、ランサーズの活動を広げることはありませんでした。

ただ、『認定ランサーになった』という事実は単純にうれしかったです。認定ランサーになるまでの流れはこの記事にまとめています。

ランサーズを使い始めて2ヶ月で認定ランサーになりました こんにちは。くまのなな(@kmn_nana)です。 今年の1/7からランサーズで活動を始めて、3/2に認定ランサーにな...

振られてもめげずに問い合わせ→長期契約へ

3月は、ひたすらWEBメディアに問い合わせをする日々でした。1月~2月で書いていた記事は恋愛・ファッション・コスメ系のテーマが多く、その中でも私は『不器用な恋愛』に悩む女の子に対して記事を書くことが好きでした。

好きというより、書き始めると止まらないと言ったほうが正しいかもしれません。恋愛に満足している子がさらにモテるためのキラキラ記事を書くよりも、自分に自信がない女の子が少しでも救われるような記事はどういうものだろうと悩むほうに、ライターとしての時間を使っていきたいと思えました。

そう思ってからは、恋愛系のWEBメディアに問い合わせをしては落ち、問い合わせをしては返事が来ないを繰り返しました。

ほとんどが、憧れのライターさんがnoteでまとめていてくれた参考メディアでした。私が感謝してもしきれないと思う理由は、ライターとしての活動を後押ししてくれたのは、他でもないその人の記事だったからです。文通をしてくれているのが夢のようで、とても幸せだなと思います。

怒涛の問い合わせラッシュのおかげで、長期契約の会社が増えました。4月の後半から、記事が公開されています。ここはリアルな声をピックアップしていくメディアで、私の「気になる!」を解決してくれています。ここで得た意見を、いつかコラムとして書きたいなとも思っています。

自分の仕事をスプレッドシートにまとめた

フリーランスになってから、仕事をしてもすぐにお金が入ってこないことをリアルに感じました。今がどれだけ忙しくても、お給料として振り込まれるのは翌月か、翌々月の場合もあります。

また、仕事をしているつもりになっても、意外と稼げていなかったりします。仕事を『自分が楽しいか』で選んでいる私は、特にこの状況に陥りやすかったです。『稼げるか』を見ていないので、ふたを開けてみるとまったく稼げていないことがあるのです。

これはまずい!と思って、自分の仕事を可視化することにしました。受け持っている案件がどれくらいなのか、納期はいつなのか、振込日はいつなのか、すべて一覧にしました。参考までに画像を貼っておきます。会社名や単価のところは念のため隠しています。

契約会社をまとめているシート
受注した記事と納期をまとめているシート
月ごとの収入をまとめているシート

これは効果バツグンでした!元々仕事関係をまとめているシートはあったものの、納品日と振込日が一致しないフリーランスの業務に合わせたものではなく、とても使いにくかったのです。

すべてをわかりやすいように作り直したことで、「意外と仕事詰まってないな?」「今月全然稼げてないな!」と現実を見られるようになりました。業務の可視化、おすすめです。

「これがやりたい!」とはっきり言えることが1つ見つかった

不器用な恋愛に続いて、というよりさらに強く、「これがやりたい!」と思えることが見つかりました。

「心の病気になった人」を「支える人」を「支えるWEBメディア」が作りたいタイトルのわかりにくさ!! これはもう私利私欲というか、自分ためにも作ってみたいなと思っているメディアの話です。 きっかけは...

この記事で書いた、「精神病になった人」を「支える人」を「支えるWEBメディア」が作りたいという願い。この気持ちに気がつけたのは、ブログを書き始めて、母の精神疾患にあらためて向き合ったからだと思います。

このブログも、本当に初めてよかったなと思っています。Twitterで告知したときに、反応をもらえるのもうれしいです。いつもありがとうございます!

【4月の記録】目標に少しだけ近づけた気がした4ヶ月目

  • 「encourage」を運営するベータトリップの林さんとお会いできた
  • やりたかったインタビューを経験できた
  • インタビューのお相手が、私にとってありがたすぎるほどの方だった
  • コラムを書きたい恋愛メディアも新たに見つかった。今は合否判定待ち。

「encourage」を運営するベータトリップの林さんとの出会い

これは、私にとって転機だったと思います。自分がほしいと思っていたサービスを、ここまでしっかりやってくれている人がいるんだ!と、涙が出るほどうれしかったです。

溢れ出そうな気持ちを、そのまんま溢れさせて、林さんに会いにいってきました。

『encourage』を運営するベータトリップの林さんにお会いしましたこんにちは。 くまのなな(@kmn_nana)です。 ある日の夜、私は考えていました。 https://kuma-nana...

突然の訪問なのにとても丁寧に対応してくれて、サービスに関しても私なんかでは思いつかないところまでしっかり考えていて、ますます「私もやりたい!」欲が強まりました。

Twitterでも幸せを溢れさせています。今後、なにかしらのお手伝いができたらいいな。

メンタルハッカーのほっしーさんへインタビューさせていただきました

LOOKME(@lookme_link)で繋がることができたほっしーさん(@HossyMentalHack)に、インタビューをさせていただきました。

ドキドキしすぎて心臓が爆発するかと思いました。ほっしーさんの人柄に助けられ、無事インタビューは終了。記事は5月中に公開されます。

ご自身のうつ病の経験をTwitterやYouTubeで発信しているほっしーさんとのお話は、とても貴重で、ためになることばかりでした。

自分が知らなかった当事者目線の言葉をたくさん聞くことができて、インタビュー動画をそのままYouTubeに流したいなと思うくらい。私のインタビューの下手さが伝わってしまうので、そこだけなんとか編集してからね。

書きたい恋愛メディアに思い切って応募した

見つけた、というより、元々知っていたメディアに応募する決意ができたと言ったほうが正しいです。自分にできるかな?と思って先延ばしにしていたことに、やっと手を付けられた感じです。

自分から一方的に寄稿するというよりは、サービスを利用するユーザーさんとの対話が必要になることも多く、それができるのかが心配でした。今でも心配がなくなったわけではないですが、ずっと心配し続けてもやもやしているより、思い切ってやってみて壁にぶち当たったら考えればいいかと思えるようになりました。

フリーランス期間はたったの4ヶ月ですが、その短い間で少し自信が付いたのかもしれません。今はお返事待ちです。ドキドキするな。

【5月の目標】自分がやりたいことをもっとはっきりさせて、行動したい

◆ 5月の目標 ◆

  • 精神疾患の人を支える人を支えるために、自分になにができるのか具体的に決めて行動する
  • 応募した恋愛メディアに合格したら、自分らしい記事を書く。人のまねをしようとしない。落ちても何回でも応募していいらしいので、何度でも応募する

私のライターとしての軸は、『精神疾患の人を支える人を支えるには?』『不器用な恋愛に悩む人に少しでもほっとしてもらうには?』の2つになるのかなと思っています。

もちろん、たった4ヶ月間で出した答えなので、これから変わっていく可能性はあります。私の頭の中は、あっちに行ったりこっちに行ったり、ぐちゃぐちゃになりやすい。なので、変わる可能性のほうが大きいかもしれません。

それでも、今思っているこの2つのやりたいことを叶えるために、5月は重い腰をよいしょと上げる月にしたいなと思っています。GWも終わったしね。あんまり関係なかったけど。

私はつい人のコラムに影響されやすくって、尊敬している人の文章の書き方をまねしたくなってしまうんだけど、これもぐっと我慢します。自分だからこそ書ける文章というものも、そろそろ探っていきたいからです。

 

これから、毎月の初めに、前月の振り返りとして記録を付けていきたいと思います。次は6月の頭に、5月の振り返りをします。なかなかアップされなかったらサボってるか、有限不実行だったため恥ずかしくてなかったことにしたいときなので、Twitterで怒ってください。

「おいくまの!逃げてんじゃねぇ!」と言ってくれれば、ひいいいいと思いながら赤裸々に書きます。私は失敗を忘れがちなので、毎月やっちまったな~~と思うことも書いていきたいな。いましめとして。